WordPressの有料テーマSANGOの文字スタイル 見出しサンプルをつくってみたよ!

WPでブログを作るにあたってテーマをどうしようか、とっても悩みましたがサルワカから昨年リリースされたSANGOにしてみました。

テーマ選びについて

有料テーマのの中でも絶大な人気を誇るといわれているOPENCAGE社から出ているWordPressテーマ「ストーク」
というテーマも無難で良さそうだなあと思いSANGOとどちらにするか迷って色々と比較検討してみましたが結論から言うとどちらもよさそう!ということでしたが決め手はデフォルトでのあっさりとしたシンプルなデザインとカスタマイズの幅もかなりあるらしい、ということ、あとなんといってもリリース元のサルワカのサイトはいつもわかりやすい!というのも大きな要因に。



わかりやすさって大事!特にパソコン関係!そして発売されたのが2017年9月、結構最近じゃん!ということで新しさ+今後の伸びしろにも期待できるので。

気になるお値段ですが10800円!これが高いか安いかは人によると思いますが1からデザインする時間も余裕もないけどちゃんと整理されたブログを作って今後のお店(実店舗、WEBショップ共に)にも役立つようきちんとSEO対策もしたい、と思ったら元は取れるという計算で。今後人気が出たら?ユーザーが増えたら?値上がりの可能性もあるということだったので今のうち買っとこ!と思ったのでした。

昔の私でしたらとにかく拾ったものや無料のものだけですべてDIYでなんとかしてやろうと思ってたんですが、いろんな失敗を繰り返した結果(←話せば長くなる割に他人にとってはどうでも良い話ばかりだと思われるのでので省略)ある程度、最低限、餅は餅屋に、っていうことでここは有料テーマだ!と思った次第です。

でもSTORKは使っている人が既にたーーーくさんいるということでなにかわからないことがあったとき検索すれば解決する確率は高いと思われるのでやっぱり捨てがたいのでこれから選ぶ人にはそちらもやっぱりおすすめですたぶん。

 

 

なにはともあれ初めてのWordPresssにて初の有料テーマ購入ということでサンゴでどんなことができるのか、ちびちびと記事を書きながら色々試してみたいと思います。0歳児がいるし色んなことを平行してやってるのでなかなか時間がとれないんですけど、今日はまず

 

SANGOでつかえる文字スタイルのサンプルを作成!

まずは投稿ページのツールバーの右から二番目のスタイル→見出し

上から順にどんな見出しが作成できるのかやってみまーす!

 

sango

 

見出し1:二重下線 もうすぐ春ですね

見出し2:点線下線 もうすぐ春ですね

見出し3:二重線下線 もうすぐ春ですね

見出し4:上下線 もうすぐ春ですね

見出し5:もうすぐ春ですね

見出し6:もうすぐ春ですね

見出し7:もうすぐ春ですね

見出し8:もうすぐ春ですね

↑ちなみにこれがこの記事の一番上で使ってみた見出し

見出し9:もうすぐ春ですね

見出し10:もうすぐ春ですね

見出し11:もうすぐ春ですね

見出し12:もうすぐ春ですね

見出し13:もうすぐ春ですね

見出し14:もうすぐ春ですね

見出し15:もうすぐ春ですね

見出し16:もうすぐ春ですね

見出し17:もうすぐ春ですね

見出し18:もうすぐ春ですね

見出し19:もうすぐ春ですね

 

見出し20:もうすぐ春ですね

見出し21:もうすぐ春ですね

見出し22:もうすぐ春ですね

見出し23:もうすぐ春ですね

見出し24:もうすぐ春ですね

 

見出し25:もうすぐ春ですね

見出し26:もうすぐ春ですね

 

見出し27:もうすぐ春ですね

 

見出し28:もうすぐ春ですね

 

29:もうすぐ春ですね

 

見出し30:もうすぐ春ですね

見出し31:もうすぐ春ですね

 

見出し32:もうすぐ春ですね

見出し33:もうすぐ春ですね

見出し34:もうすぐ春ですね

見出し35:もうすぐ春ですね

 

見出し36:もうすぐ春ですね

 

以上、全部で36種類でした。

こんなにあるとどれをどう使ったらいいか迷っちゃうネ!!

でもどれにしようかな〜っていうときは参考にしてください。自分でもします。

あとで気がついたのですがサルワカさんのサイトでもこのサンプルが紹介されてました。

でもせっかく作ったしシンプルでみやすいと思うので自分用に。もし必要な方がいたらよかったらご利用ください。

今度はボックスのサンプルページも作ってみたいと思います。

 

 

 

それでは、今日はここまで!

 

あるぷす輩



 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です