最強のイベント出店用タープはどれか、比較検討してみました。

こんにちは。ティピパオ11年、イベント出店族13年目くらいのアルプスです。

イベント出店13年と言っても最初の頃はヒッチハイクでヒッピー祭りを周って地面にブルーシートでアジアから買い付けした商品や手作りの布ナプキンなどを販売していたのでタープなどは使ったことがありませんでしたがだんだんと出店方法がグレードアップしていき今では車と3m×3mのタープが欠かせません。小さめの会場用に2.5m×2.5mのタープまで持っています。

今回は長年つかってきたcaravan(キャラバン)タープがいよいよ寿命になって来たので新しく買い換えるのか、またキャラバンを買うのかというところで他の候補も含めて比較検討してみたのでついでに記事にしてみましたー。

7月からお店を移転してスパイスカレー屋さんをはじめたら思いの外(というか思った通りというか、、)大忙しでなかなかブログかけないのですがせっかく調べたので忘れないように書いておきますね!

(というか他の人の意見も聞きたいのでご意見募集中です。)

 

 

 

 

スポンサードリンク



出店には安物のタープでじゅうぶんなのか?!

一番初めに手に入れたタープは1万円以下の安物でした。

屋根の骨組みが足の対角線上にも梁のようにあって中心にも天幕(屋根)の中央にむかって一本柱が入っているもの。
確実にそのほうがこの写真のような一番安いクラスのワンタッチタープより丈夫です。が、今見つけられなかったのでとりあえずよく皆さんが使っているビギナーモデルを貼ってみました〜。これは風が吹くとすぐに壊れます。風のない晴天の日にちょこっと使うくらいなら問題ないのでレジャーで年に数回、と言う人にはオススメです。

Caravan キャラバンタープとは?

私たちが一番初めに買った安物タープを抜け出してちょっといいものを、と思って買ったのがこのキャラバンのタープ、インスタントキャノピーUSA製でコストコモデルです。

アマゾンではアルミの骨組みのものが49800円くらいで売られていますが

(アマゾンのキャラバンテントはこちら)

コストコモデルはスチール足で19800円前後だったと思います。

ただ、コストコは三千円くらい払って年間会員にならないと買い物ができないので近くにでも住んでない限りなかなか面倒です。

キャラバンジャパンという日本のキャラバンはコストコモデルより値段が3倍4倍してきます。(その分品質やアフターケアはよさそうですが)

一時期は多くの出店仲間たちに使われていたキャラバンタープですが、秋ごろだったかに毎年発売され、しばらくすると売り切れて次の年にまた売り出されるのですが回数を追うごとに品質が下がっていくというか安定しない感じがあり私たちが買ったタープも初めから縫い目の部分から雨漏りしました・・。骨組みが折れた場合にはキャラバンジャパンで骨組み単品で購入できました。(互換性は保証しませんといわれましたが穴の位置を自分で変更するくらいのDIYができる人なら問題なく使えると思います。)

雨漏りに関してだましだまし使ってきて今年でもう7年くらいになるでしょうか?いよいよ天幕がへたってきたので今回買い替えに当たって何がいいのか調べなおしました。

caravan のインスタントキャノピータープは使えるのか

結果的に言うとそこそこ使えるけどリピートはないかな・・

というところです。

最近イベント会場を見回すとキャラバン相応のものでもう少しじょうぶそうにみえるものがでまわっているのです。

調べて見たところ別の会社の方が天幕だけの購入や壊れた際の部品の調達が簡単そうですしなんと言っても雨漏りしないと名言されてます。

コストコのキャラバンタープは買った時点で雨漏りしたのでコストコに確認すると雨漏りしないとは言えないので返品可能とのことでした。

当時は予算的にもキャラバンタープが精一杯だったのでそれを承知で7年近く使って来た(7年持てば大したものかも?)わけですが今回買い換えるに当たってやはり雨漏りしない前提で丈夫なものを少し値段が上がってもいいから欲しい!そして壊れたらその部分だけ修理して使い続けたいというのが私の希望です。

 

※キャラバンのUSA製の天幕だけは売っておらず、日本製のキャラバンだと形があわなそうなきがしてならないのでキャラバンの天幕を探す、は却下しました。

 

スポンサードリンク



コスパのよいオススメの出店タープはこれだ

調べたところ日本のテント会社がつくっているものはだいたい6万〜8万、それはちょっと予算オーバー、そんな私にちょうどよさそうなのはこのあたりでした。

かんたんてんとというところから出ているタープもよさそう、とおもったのですが3万円代は1.8m×1.8mのものだけで3mクラスになるとお値段グッと上がって67100円だったので挫折。

候補1・みんなのテント

 

 

 

 

候補2・Free-Rise ワンタッチ式イベント用テント (エントリーモデル)

 

もう一つ候補みつけたけど情報が得にくいので却下しました。

 

みんなのテントと Free Rise ワンタッチ式テントどちらがいい?

天幕の素材

どちらもポリエステル500Dなので同じです。

フレームの太さ

みんなのテントが27mm 厚さ不明

フリーライズが28mm 厚さ0.7mm

 

フリーライズが太い!

ところが、

タープの重量

みんなのテント 30KG(骨組み26kg 天幕4kg)

フリーライズ  23kg

むむむ?

足は太いのにフリーライズの方が軽い!

軽いと運ぶとき楽というのはメリットですが丈夫さで言うと鉄が分厚いほうが丈夫で重たいはずなので重たい方が丈夫ということになります。

 

便利さ

みんなのテント 天幕の張り調整ハンドルなどはなさそう

フリーライズ  プッシュ式解除ボタン、天幕の張りを調整できるハンドル、コーナー部の天幕が二重

フリーライズで引かれるのはこの天幕の張りを調整できるハンドル、、天幕がだんだん緩んでくる感じがあるのでこれ、あったらいいなあとおもっていたもの。

キャラバンジャパンの高いタープにはついていたりします。いいないいなぁ・・これはフリーライズか?

でも最後に調べるのはやっぱり

ランニングコスト

簡易タープは消耗品です。運動会テントみたいに一生ものではないので必ず天幕は使っていたらガタがくるし、フレームだってどんなにじょうぶでも風や雨などの天候で壊れる可能性は非常に高いので変えのパーツがあるのか、それがどのくらいの値段かと言うところが大事!

簡単にチェックしたところ

みんなのテント 3mの天幕のみで買った場合 17700円 フレームの足の部分 一本売りで 1600円、 トラスバー?ていうの?上の方のフレームパーツ 一本売りで900円

フリーライズ 3mの天幕のみで買った場合20520円 フレームは一本売りの記載はなく、フレーム一式のセットで24624円

 

むむ〜!!!こうなってくるとやはり壊れた時に安く済むみんなのテントに軍配があがりますね〜

まとめ

 

と言うわけでそこそこ使えて6万とかはしないようないいテントの比較検討、今回はみんなのテントがよいのでは?ということになりました。

まだちょっと迷ってるのでもし他に候補あればおしえてくだされ〜!!!

 

急いでるのでお友達は直接連絡ください。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です