作業日誌8 床張りその4 キッチンの床にワトコティンバーレックスを塗って冷蔵庫を設置したよ

 

題名長くなりましたけど、

今日は先日ヤフオクで落札した冷蔵庫が届くというので慌ててキッチンの床の塗装に取り掛かりました。

 

冷蔵庫の下なんて見えないので塗らなくていいかなー?ともおもったのですがなんだかそれも気持ち悪いのであわてて。笑

 

スポンサーリンク




自然素材でオススメの塗料

今回使ってみた塗料は、以前から気になっていた

ワトコティンバーレックス

 

ワトコオイルWATOCO OILは安価な自然素材系オイルとして日本でも有名なイギリスのオイル系塗料!

検索すると色見本もたくさんでてくるのでどれにしよっかなーと思っていたのですが、ひとまず無料サンプルを取り寄せて見ました。

好きな色3色までは無料だったので、エボニー、ダークウォルナット、ライトウォルナットの3つ、そしてパンフレットも届いたのでじっくり読んでみると、ふむふむ、普通のワトコカラーオイル はあまり光沢がない様子。そして用途に床、という文字がない!

じゃあ床用に使えるワトコはどれ??と思ったら書いてあったのがこの

ワトコティンバーレックス

だったわけです。

これのダークウォルナットのほう。


ワトコティンバーレックス 全2色 3.6L(約18平米分) WATCO 油性/木部/屋内用/低臭/速乾

 

こちらがワトコオイル が出している床用のオイル!というわけ。

普通のワトコカラーオイルとちがって磨けばかすかな光沢が出るとの事でわくわく。

匂いも少ないという事なので助かります!たしかにうっすらシナモンのような?香りがしただけで敏感なあたくしも喉や頭が痛くなりませんでした。

塗る木材の種類によって色の発色が変わるのですが杉はヒノキに比べて断面がガサガサしているので黒っぽくなりがちです。

 

この左の5列は冷蔵庫や作業台の下になるので杉の床材をつかっていて(端材にはいっていた檜が少なかったので節約しました)

右側はヒノキです。

アップにすると

発色が全然ちがいますね。

杉のなかでも表面の研磨が甘い部分や穴のようなところは真っ黒に!

見える部分になる時は特に、なるべく均一にサンダーをかけることをおすすめします。ツルツルの方がオイルも節約できます。

 

んで、こんなかんじになりました。

わかりにくいですね、、

いったん置いていた製氷機をずらして製氷機の下もぬったところです。

何も置いてないうちに塗ればよかったです。なかなかそうもいかなかったのです。。

塗装一日後はこんな感じになりました。乾燥する音少し色が薄くなり馴染みますね。

 

 

 

手で触れないような天井などになる塗料については松煙がオススメ!なのは前に書きましたが

(この記事🔻)

松煙とベンガラで天井や柱を激安で古民家風の内装に仕上げる

 

 

あと、これ以外で私が床用にも棚用にも何用にも断固おすすめ!のオイル系塗料があるのでついでに紹介!

 

リボスのメルドス

なんといってもこれ、ドイツの自然塗料リボス!!

オイル系の良いところは染み込むので後で剥がれたりすることがないところです。

※普通のペンキは紫外線が当たってるといつかはボロボロとハゲてきます。

このメルドスはクリアなので、木の自然な色そのまんまを楽しめます。

パッケージを気にしない人なら大橋塗料さんで買うとかなりお得!!

オスモOSMO使いたいけど高いので手が出ない〜!という人にもオススメ。

今回の店舗改装ではまだ使ってないのですが、我が家の床は全部これです。4リッターの缶で購入してリビングやキッチン、ダイニング、寝室などを塗って蓋を閉めて置いておいて、二年後くらいに新たに自分の部屋を作った時にまた使ってみましたが固まることもなく、特に劣化も見られなかったのでたくさん使う予定がある人は大きい缶を買うとお得です。

仕上がりは初めは無着色の木材よりやや黄色味がかって濡れたかんじで濃い色になりますが経年劣化と共になんとも言えない美しい黄金色というか飴色というか良い色になっていってます。かなり気に入ってます^ ^

現在四年目の我が家の床写真もこんどアップしたいと思いますがいまもう夜なんでまたこんど。

アマゾンとかいろんなところであってますが、大橋塗料さんが独自に量り売りしてくれているメルドスがこちら。

普通のパッケージでかうより安いのですよー!こういうの助かります!!


リボス自然塗料 メルドスハードオイル 1L(約11平米/2回塗り) ポイント5倍/オイル/DIY/自然塗料/リボス/Livos


リボス自然塗料 メルドスハードオイル 2L(約22平米/2回塗り) ポイント5倍/オイル/DIY/自然塗料/リボス/Livos


リボス自然塗料 メルドスハードオイル 4L(約44平米/2回塗り)【送料無料】ポイント5倍/オイル/DIY/自然塗料/リボス/Livos


リボス自然塗料 メルドスハードオイル 8L(約88平米/2回塗り)【送料無料】ポイント5倍/オイル/DIY/自然塗料/リボス/Livos


リボス自然塗料 メルドスハードオイル 18L(約200平米/2回塗り)【送料無料】 ポイント5倍/オイル/DIY/自然塗料/リボス

リボスの説明

メルドスハードオイルはリボス社の自然オイル商品の中でも、もっとも浸透性の高い天然樹脂オイルで、木材の酸素透過性を維持しながら深く浸透する為木材の表面呼吸性を保持します。

木材に浸透しその表面を硬くする効果がありますので、パイン材やツガ・スプルス・米松といった松の仲間、杉・ヒノキ・ヒバ・ツガなど日本針葉樹、吸い込み性の高い広葉樹などに最適です。

また、汗・唾液に対して安全性についてもドイツ規格(DINEN71part3)に合格していますので、幼児用製品、テーブルや食品に触れるものにも安心してお使いいただけます。

これらの針葉樹や吸い込み性のある広葉樹は、木質が柔らかく加工しやすいものが多いので建築用資材、家具や造作物に多用されますが、表面の汚れやキズ対策が必要です。これらの木材の質感や呼吸性を維持しながら強化し、木目を美しく引き立たせるオイルフィニッシュには「メルドスハードオイル」が最も適する塗料です。

●特徴

内装用木材(床・ドアー・家具など)・コルク・多孔質石材などの浸透剤及び表面処理剤として使用する。使用頻度の高い部位には、ワックス処理の前処理剤としても使用可能。水廻り・濡れ場・作業場などにはワックスなしで、メルドスのみを塗布する。

耐水性抜群・酸素透過性を維持しつつ深く浸透・木材の表面呼吸を保持させる。自然の木目を引き立てる。使用が簡単で、フクレ、ハガレの発生なし。塗り重ねて再生・修復できる。(無垢の木に直接塗布した場合)

引用:大橋塗料ウェブサイト

 

今日ワトコティンバーレックスのダークウォルナットを塗ってみてやっぱりリボスのメルドスもいいなーとおもってしまいました。

でもダークな床もシックでいいですよね!もう少し時間が経って馴染んでくる頃が楽しみです。

3.6リッター入りのワトコを買ったのですがすべての部屋塗るには足りないのでリボスの部屋があってもいいかな〜?と思ってますがどうするかまだ考え中です。ワトコティンバーレックスのナチュラルも一度試してみたい気もしてます。

うーん、こうやって色々試せる現場があるのって楽しい!!

ステキなお店つくるぞう!!^ – ^

 

で、ついでに今日の

冷蔵庫搬入はこんな感じでした

 

ヤフオクで落札した日立の630リッターの冷蔵庫。住宅展示場でのみ使用されていた極美品!!

でかい!!

入るのか?!とここで不安に。

なんと今この玄関入ってすぐの土間部分を絶賛水道工事中で穴掘ってたりもしてまして。

 

 

これは昨日の写真で、今日はもうこの3倍くらいほられてました。180センチくらい?かな?落ちたら大変!なふかさ。

それでもなんとか足場を作ったりして三人がかりでヤマトさん運んでくれました。

階段がまたたいへんそうでした。ぎりぎり!


 

 

さらに

 

 

ここもギリギリ

そしてなんとか無事おさまりましたー!!わーよかった!

 

ちょっと引きの写真。

 



 

送られてきた冷蔵庫の電源を入れるタイミングについて

引っ越し便で運ばれてきた冷蔵庫ってすぐ電源入れらと良くないらしいですね!知らなくてちょっとしてから電源入れてしまい、しばらくして

「電源入れるのは二、三日置いてからやで!」と友人に言われたのでえー!!と思って慌てて抜いたのですが、調べてみたら最近の冷蔵庫は

日立7分

シャープ5分

パナソニックと三菱は0分

で電源入れて大丈夫だそうです。

あらまあ。

今回買ったのは日立だったので7分ということで、それならなんとかセーフ!でした。ほっ。

間違えたからといってすぐ壊れるわけではないと思いますが念のため皆様も引っ越しや新規購入で冷蔵庫が届いた場合にはしばらく置いてから電源つけましょう!

床張りその4進行具合

そしてさらに今日は2日くらい前から張り始めた倉庫部屋の床、半分くらいまではれました。

 

あとすこしー!

ですが今週末は仲之町のハロウィンイベントと御浜町のアロハマーケットにて、出店があるのでまたしても明日から三、四日改装作業はお休みになります。

早く仕上げたいのにー!!

 

よろしければ、イベント遊びに来てくださいねー!

無添加たこ焼きと衣類雑貨だします!

そのあとの水曜日は鵜殿のちいさなマルシェでスパイスカレーもだします。いそがし!!!

 

ではまたー!

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です