我が家では楽天モバイル(ドコモ回線)の通信速度が遅すぎるのでLINEモバイル(SoftBank回線)に乗り換えした。〜格安SIMどこがいいかわからない人へ〜

日本では7年近く携帯を持たない生活をしていましが、海外仕入れでスマホデビューをしたらあまりに便利で、数年前から格安SIMが日本でも使えるようになったのを機に楽天モバイルでスマホを使ってきたアルプスですこんにちは。

この数年楽天モバイルをつかってきたのですが、新宮市内や私の住む熊野川町では通信速度が遅すぎるんです!!

そこで今回

格安SIMを楽天モバイル(ドコモ回線)からLINEモバイル(ソフトバンク回線)にのりかえ

 

してみたのでその記録と解説と、考察をまとめてみました。

 

山の中や田舎で強い回線はdocomo?softbank?

これに関してはじめにインターネットで調べた限りでは山間部や地方の田舎ではドコモが強い!!という情報が多かったので鵜呑みにしてドコモ回線の楽天モバイルに入った私。

最初はまあ使えるだけで感謝!とおもっていたのですが、なんか遅いなと思い始めたのが去年くらいから(変化があったのが実際の速度なのか私の体感なのか不明です。)

とにかく1ページ次へ行くだけで夕方〜深夜前後になると下手したら1分かかる。。

これはさすがに急いでる時など不便すぎる!と思いよくよく近所の友人などに聞いてみるとそもそもこのあたりの山間部ではソフトバンク回線のほうが電波がよく、ソフトバンクでないと入らない場所すらあるそうで・・

あたりまえですが、田舎ひとくくりでなくて場所によって違うので、ネットで確認よりもこればっかりは近所の実際どちらかを使用している人に確認がよさそうです。

実際に東京から両親が来た際にソフトバンク回線の格安SIMをつかっていたので貸してもらって試して見たところ速度が違いすぎて驚いたのです、、まじかー!と(※後でこの理由をもう少し詳しく書きます)さよならドコモ回線、と思った瞬間でした。。

 

なぜLINEモバイルにしたか

 

まず、ソフトバンク回線が選べるということ。

 

もちろんドコモ回線も選べます。

それから仕事上インスタやフェイスブックをよくつかう私、ラインモバイルならインスタグラム、ライン、フェイスブックのデータ使用が無料!というではありませんか。

もともと3G程度の契約で(通話なしSIM)だとだいたい1100円前後が相場で格安SIMだと料金は横並びなのですが(通話ありSIMだと1500円)普段WIFIがあるときにはWIFIを使用して外出時やWIFI環境がないときのみスマホのデータ通信を使うという人にはよっぽど動画ばかりみたりしないかぎり3G程度で十分ですがたくさん使うとややぎりぎりになるときもあるのでこのメインでつかうSNSのデータ使用がかうんとされないとなると余計に安心です。

 

じゃあもうこれでいいじゃん、てなりました。

 

あ、あと格安SIMだとラインのID検索に制限がかかって使用できないんですがどうでもいいようでこれ地味に不便だったのですがラインモバイルならID検索もできるようになります。ラインユーザーはこれ地味に助かります。

 

 

 

 

ラインモバイル(ソフトバンク回線)に変更した結果

 

結果からいうと前よりずっとサクサク動くようになりました。

たまーにすこしスピード落ちますが、楽天と比べたら雲泥の差です。

あ、でもこのひと月でなんかちょっと速度落ちた?と思って調べて見たらラインモバイルのユーザーが増えているので実際速度が落ちたのかもしれないという見解あり。多くの人がそう感じているらしいです。まあ微々たるものなのですが、あ、やっぱ?とおもいました。

これは今後改善してほしいです。

夫は楽天モバイルをつかっているのですが未だに固まった?!みたいなことがしょっちゅうありラインモバイルではまだそういうことはないのでだいぶ良いと言えます。

 

 

ラインモバイルの料金シュミレーションはこちら

 

ラインモバイルの動作確認済み端末検索はこちら

 

 

そもそもまだ格安SIMてなに?ドコモやauやソフトバンクとどう違うの?という方へざっくり説明

本当に詳しいことを知りたい人は一つ一つ検索してみるといくらでもでてきますが、そういうの面倒な人のためにざっくりいうと、ドコモ、au、ソフトバンクといういわゆる大手キャリアは通信環境が安定していて速度も速いし固まったりしない、そして高い。です。

どんなに頑張っても結局はスマホつかうと一ヶ月5000円くらいします。格安SIMは大手の回線、とはいえ1ランク下なかんじ?を使っているので安い。安いプラン(でも通話もできて十分使えるもので)だいたい一ヶ月1500円くらいです。

ほんの少しの速さと安定感だけで未だに大手キャリアでスマホ料金払って使うのは私からするとお金がもったいないとしかいいようがないです。。。ていうか長年に渡って業界を牛耳ってぼったくりすぎなのではないかと怒りすら湧いて来ます。

海外で先にSIMカードとスマホを使い始めた私はなんて便利でなんて安いんだ?!と(仕入れの仕事には本当に便利だったので)驚いたのでやっと日本に格安SIMがでてきたときはつい飛びつきました。笑

大手キャリアほど高いお金を払いたくないが格安SIMほど不安定な通信速度は嫌な人におすすめな中堅SIM

 

とは言えやはり格安SIMでサクサク動かなくなったら、と心配な方には中堅がおすすめです!

お仕事で使う場合などいきなり速度遅くなったら致命的ですもん、、

私が調べた中でおすすめなのはこの二つ!!!!

他にも会社はごまんとあるので気になるのがある方は自分でしらべてね。

auの携帯を持っている人やau回線を使いたい人向けのUQmobile

UQモバイル!!

料金繰越や節約モードなども便利そう、とにかく速度が安定しているらしい、そして料金もそんなにラインモバイルと変わりません。データSIMなら同じくらい、通話SIMはラインモバイルよりひと月500円ほど高い感じですが通話で使う方にはお得なオプションプランもあるので総合するとあまり変わらない印象。

通信速度を求めるならこっちかな?という感じ。

 


 

ソフトバンク回線で確実にサクサク使いたい人向け!Yモバイル!!

 

一番はじめ章で書いた、東京から来た両親が使ってるのがこのYモバイルだったのです。

このYmobileは、ソフトバンクの子会社なので独自の回線をもっているらしく正確には格安SIMといえない?くらい通信が安定しているそうです。

うん、本当にサックサクですた。ビックリしました。ラインモバイルはもちろんここまで速くはありません。

なので料金も格安SIMより少し高い。キャンペーン中の六ヶ月くらいはかわらないけど(1500円くらい)それをすぎると2000円くらいになる様子。

 

それでもスピードを求める方、通話をたくさんする場合はYモバイルの方がお得になる可能性ありです。

 

 

 

以上、まだ格安SIMにしていない方のご参考になれば!と思って簡単にですがまとめてみました。

 

おまけアドバイス

後最後に、めちゃ節約したくてデータプランのみにしたとしてもSMS付きにしたほうが絶対に良いです。SMSが使えると認証などに便利なだけでなくてつけない場合電池容量の減り具合が全然ちがうらしいです。なんか詳しいことは忘れましたが常にSMSの電波を探してしまう、みたいな話だったような。

Wi-FiつかわないときにWi-Fiモードをつけておくとずっと探してしまうのと一緒だとおもわれます。

よくわからないと100円ケチりそうになりますがSMS付きえらびましょう!笑

 

 

それではみなさま良き節約を!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です